医師、看護師、技師、研修医の採用・募集を充実し、安全かつクオリティーの高い医療技術を尾道及び周辺地域住民の皆様に提供し、「心を動かす」医療を目指します

小中大

ホーム> 外来のご案内> セカンドオピニオン外来

外来のご案内

尾道市立市民病院から

がん診療

病院情報の公開

トピックス/広報誌

[ セカンドオピニオン外来 ]

患者さんが納得して、開かれた良い医療を受けられるために「セカンドオピニオン外来」を開設しました。

セカンドオピニオン外来のご案内

セカンドオピニオン外来のご案内 最近のめざましい医療技術に伴い、同じ病気でも多岐に及ぶ治療法が確立されているため、主治医以外の専門医師の意見(セカンドオピニオン)を聞いて、治療の選択に役立てようという患者さんが増加しています。

患者さんが納得して、開かれた良い医療を受けられるために

当院以外の主治医に受診している方を対象に、現在の診断・治療に関して専門医師が意見を提供します。

その意見や判断を今後の治療に関し参考にしていただくことを目的に、2009年3月「セカンドオピニオン外来」を開設しました。

sp

対象となる方

対象となる方 ・患者さん本人またはご家族
 ご家族の場合は、患者さん本人の同意が必要です。

sp

お申し込み手順

お申し込み手順
sp

*相談センターへ
  ご相談ください

相談のお申し込み(電話)

受付時間 平日 午前8時30分〜午後5時
電話 0848−47−1155 内線101

sp

*相談同意書はご家族
  だけでの相談の場合
  のみです

セカンドオピニオン申込書・相談同意書の提出

セカンドオピニオンの「申込書」と「同意書」はこちらからダウンロードできます。
PDFダウンロード セカンドオピニオン申込書ダウンロード
PDFダウンロード セカンドオピニオン同意書ダウンロード

FAX 0848−47−1171または郵送または持参

sp

*できる限り正確な
  アドバイスを行う
  ため、詳しい情報
  が必要になります

資料準備

◎次の資料を予約日までに、ご用意ください
 現在の主治医からの紹介状(診療情報提供書)
 画像診断フィルム
 検査の記録 など

sp

  

予約連絡

申込書の内容を確認し、日程を調整後、ご連絡します
予約票を送付します

sp

相談日当日の流れ

相談日当日の流れ

ー 付
 予約時間10分前までに、本館1階相談センターまたは地域連携室に
 お越しください。
 当日必要な書類
 予約票と本人が確認できるもの
 FAXで申し込まれた方・・・申込書・相談同意書(原本)
 事前にご用意いただいた資料
sp
会 計
 本館1階会計窓口で相談料金をお支払いください。
 10,800円(1時間)
sp
A蝓|
 担当者が、セカンドオピニオン相談室までご案内します。
sp
そ 了
 お預かりした資料は、すべてお返しします。
 担当医師が、主治医あてに報告書を送付します。

sp

その他

その他

相談の内容
 診断・治療法に関するものにかぎります。
 (内容によってはお断りする場合もあります。)

sp
セカンドオピニオンをお受けできない場合
 最初から当院で治療を希望している場合
 現在の主治医に対する不満、医療過誤及び裁判係争中に関係している相談
 医療費の内容や医療給付に関わる相談
 死亡された患者さんを対象とする相談
 治療後の善し悪しを判断することを目的とする相談
 現在の主治医が了解していない場合
 診療情報提供書(紹介状)及び検査資料を持参できない方
 特定の医師や医療機関への紹介を希望している方
 精神疾患に関する相談
 相談内容が当院の専門外である場合
 予約をしていない方

sp

お問合せ先

尾道市立市民病院 相談センター
 〒722-8503 広島県尾道市新高山三丁目1170番地177
 電話 0848−47−1155 内線101 FAX 0848-47-1171

sp
sp
sp
ページ先頭へ戻る