脳神経外科・循環器内科・血管外科
48床

私たち4階東病棟のスタッフは、入院時から退院後の生活を考えながら多職種協同で看護しております。
血管系疾患には、予防・早期発見・早期治療・早期リハビリテーション・再発予防という一貫し継続した医療が不可欠です。こうした看護が提供できるよう日々自己研鑽に努めています。

当病棟は、脳神経外科・循環器内科・血管外科の混合病棟です。
脳神経外科は、脳出血・脳梗塞・くも膜下出血・脳腫瘍の患者さんが多く入院されています。後遺症のある患者さんのリハビリテーションを積極的に行い、日常生活面(食事・排泄・清潔・移動)のサポートを行い、自立に向けて援助しています。
循環器内科は、心筋梗塞・狭心症・心不全の患者さんが多く入院されます。常時心電図モニターを観察し異常の早期発見・迅速な対応に努めています。
入院早期から、退院後の生活を考えながら、患者さんとご家族を中心に地域連携室と共に情報交換して、どのような場がふさわしいか決定する支援を行っています。

当HPに使用している写真は、撮影者・対象共に使用許可を得て掲載しております。

Copyright (C) ONOMICHI MUNICIPAL HOSPITAL. All Right Reserved.