整形外科・形成外科:骨折 肩腱板断損傷 変形性関節症 脊柱管狭窄症
皮膚科:熱傷 皮膚潰瘍 皮膚悪性腫瘍
整形外科:44床 / 形成外科:2床 / 皮膚科:2床

高齢者の手術が多い病棟ですが、術後早期から患者さんの排泄パターンをアセスメントし定期的に声をかけトイレ誘導、介助を行っています。そのことが患者さんのADLの向上、自立につながり褥瘡予防にもなっています。また、私たちは患者さんはもとより、御家族とのコミュニケーションも大切にして、よりよい人間関係が保てるよう心がけています。倫理的配慮にも力を入れて、スタッフ全員が前向きにがんばっている病棟です。

高齢化に伴う手術が多い病棟ですが、プライマリナースが入院時より患者や家族と積極的に関わり、他職種と協働し早期より退院支援に向けた取り組みを行っています。手術後は早期離床を働きかけ、「目指せ、入院前ADL!」を目標に、トイレでの排泄援助はじめADLを落とさない支援を継続しています。その結果、在院日数短縮や在宅復帰率向上に貢献しています。さらに、看護倫理の事例検討や重症度、医療・看護必要度の勉強会を継続しレベルアップを目指します。私たちは、目標に向かって前向きに挑戦していきます。

当HPに使用している写真は、撮影者・対象共に使用許可を得て掲載しております。

Copyright (C) ONOMICHI MUNICIPAL HOSPITAL. All Right Reserved.