外来部門は19科の診療科と中央点滴室・採血室を担当しています。外来診察介助をはじめ、認定看護師と共に専門性を活かし、それぞれの患者さんの日常生活に密着した生活上の指導・相談に力を入れて取り組んでいます。受付窓口では、常に笑顔と思いやりを持って対応するように心掛けています。また、院内だけでなく地域の医療スタッフの方との連携をとりながら、患者さんが安心して在宅療養が継続できるよう支援していきたいと思います。

超高齢化社会、慢性疾患患者数の増加、平均在院日数の短縮化や在宅医療・地域包括ケアシステムの推進に伴い、外来での検査・治療・手術・指導が増加し、外来診療も大きく変化してきています。また、患者さんも重症化・多様化してきており、専門的知識と短時間の中で患者のニーズを的確に理解し、判断できる能力が求められています。このような中で、外来看護師の役割は重要であり、タイムリーな看護を提供するために、認定看護師を中心に専門的知識や技術の研鑽に努め、個々の患者さんに応じた専門性の高い看護を目指していきたいと思います。また、安心した在宅生活の継続を支援し、病棟訪問や退院前ケアカンファレンスの参加など病棟や他部門と連携し、患者さんにいつも寄り添えるケアを提供していきたいと思います。

当HPに使用している写真は、撮影者・対象共に使用許可を得て掲載しております。

Copyright (C) ONOMICHI MUNICIPAL HOSPITAL. All Right Reserved.